HOME > ハーフエタニティかフルエタニティか迷ったら

ハーフエタニティ?フルエタニティ?で迷ったら

 

フルエタニティを選んでも大丈夫?

「将来のサイズ直しができない?」
「ダイヤが傷つきそうで怖い?」

 

エタニティリング.comが解決します

 

ここではハーフとフルの違い、そして「これをオーダーすれば大丈夫!」のアドバイスをご紹介いたします

  
ハーフエタニティリング|フルエタニティリング

 


 

フルエタニティとハーフエタニティの
メリットとデメリット

 人気の理由とお悩みの声を集めました

 


フルエタニティリング

 
フルエタニティはグルっと全周にダイヤモンドを留めたリング。ダイヤを途切れずに留めてあることから永遠=エタニティの名前になりました。
 

フルエタニティが人気の理由  

  1. 表も裏もダイヤの輝きが楽しめる
  2. 贅沢感、満足感が良い
  3. リングが回っても気にならない 

 

フルエタニティ購入をためらう方の声 

  1. フルはサイズ変更が出来ないと言われた
  2. 物を握った時にダイヤが当たりそうで心配 

 

どちらも解決できます!答えは下に↓

 

 
 
 
フルエタニティリング

 


ハーフエタニティリング

 
ハーフエタニティは半周にダイヤモンドを留めたリング
 

ハーフエタニティが人気の理由

  1. 将来的なサイズ直し
  2. 手の内側は金属で気兼ねが無い
  3. 金額がフルの半分位で購入可能 

 
しかし、

ハーフエタニティには共通のお悩みの声が。

 

「着けていると自然とリングが回ってダイヤを表に戻すのが面倒」

 

 
 
 
 

ハーフエタニティリング

 


フルエタニティ/ハーフエタニティの困ったを解決

「フルエタニティはサイズ直しが出来ない!」の誤解

 
世の中の一般的なエタニティリングはコスト削減のため海外で生産しているものが多く、サイズ変更は国内でハーフエタニティリングのダイヤの入っていない部分を切ってサイズ変更をするのが主な方法となっています。ですのでダイヤモンドが全周のフルエタニティリングはサイズ変更は無理!というのが一般的な考えになっています。しかし、エタニティリング.com のエタニティリングはすべて国内工房にて日本職人の高度できめ細やかな技術をつかって製作していますので特別な方法で将来のサイズ変更に対応しています。
 

エタニティリング.comならではのサイズ変更

 
◎1号くらいのサイズアップ
内径の磨きで1号ほどサイズアップが可能
 
◎2号以上のサイズアップ

  1.  ダイヤモンドをリングから外す
  2. 新しいサイズの台座を製作する
  3. お客様のダイヤを留めなおす
  4. サイズアップ分の粒数を足す
  5. 旧台座を相場で引き取った差額をご請求

 

国内工房だからフルエタニティのサイズ変更も可能に

 
全てを一貫して国内工房で行っているからこそ実現できる特別な方法です。
多くのお客様が環境や年齢によって変わる指サイズにも安心して、はじめからフルエタニティをオーダーいただくことができます。またお仕事やご予算上、ハーフエタニティリングをオーダーされたお客様もエタニティリング.com のお品なら 将来フルエタニティリングに作り直しができることもとても喜ばれています。一生モノのエタニティリングをリーズナブルに安心してオーダーできるのはエタニティリング.com ならでは・・・です。

 


 フルエタニティは「手の内側のダイヤが当たって心配」を解決

 
実は「ダイヤが当たって心配」のお悩みには少し誤解があります。皆さまは「ダイヤに傷がつくこと」を恐れていらっしゃいますが、ジュエリーのプロはダイヤに傷がつく事よりもむしろ石を留めている爪の事を気にしています。

 ダイヤの方が硬度が硬い

何故なら「ダイヤ」と「金やプラチナ」を比べると圧倒的にダイヤモンドの方が硬度は固いのです。つまり手で何か強く握った時に影響を受けるのは、むしろ貴金属の部分という訳。結婚指輪や貴金属だけのアクセサリーを改めて見てみると小傷がたくさん付いていますね。

金やプラチナは柔らかい金属

金やプラチナは「柔軟性」のある貴金属でダイヤモンドを留めたり繊細なデザインのジュエリーの細工に使われます。
がその柔らかさゆえにダイヤを留める爪に強い衝撃が当たった時、また、ジワジワと繰り返し爪に力が加わった時に爪が動いて、石の留めが緩むことがあります。
 

5倍強度のエタニティリング鍛造(たんぞう)で悩み解決

 

鍛造(たんぞう)エタニティリングで石の緩みダイヤ落ちを防ぎます

 
鍛造(たんぞう)というのは耳慣れない言葉ですが「鍛錬」=①きたえあげる②敲いて強くするから来ています。金属をグイグイと圧縮して金属密度を上げた結果リング全体の強度5倍にもなっています。
 

5倍強度ならフルエタニティリングも
不安なくお使いいただけます

 5倍強度エタニティリング
の強さ

   

鍛造強度試験

5倍強度エタニティリング3つの安心

  1. 強度5倍で   ◎指輪が変形しない
  2. 石留め爪強化で  ◎石落ちしない
  3. 表面硬度強化で  ◎小きずがつきにくい

※1 約54kg 負荷までテスト済み
 

 「変形」「ダイヤ取れ」発生ゼロ

 

こんなに華奢なデザインも

強度5倍の [tanzo]なら
フルエタニティOKが実現 

 
鍛造エタニティリング

5倍強度エタニティリング

3つの[tanzo]デザイン
 
特に手にご負担の多い方には
彫留め[tanzo rose]/レール留め[tanzo dear]が
さらにお薦めです

   

5倍強度エタニティリング

[tanzo sweet]爪留め  

 

5倍強度エタニティリング

[tanzo rose]彫り留め

 

5倍強度エタニティリング

 [tanzo dear]レール留め

鍛造エタニティリング

爪留め  [tanzo sweet]   
1.3mm/1.5mm/1.9mm/2.2mm/2.5mm/3.2mm
 


鍛造エタニティリング

彫留め   [tanzo rose]    
1.6mm/2.0mm/2.4mm/3.0mm
 


鍛造エタニティリング

レール留め   [tanzo dear]
1.6mm/2.0mm/2.4mm
 




鍛造(たんぞう)以外のフルエタニティリングを楽しむ方法

 
 フルエタニティリングなら鍛造(たんぞう)が安心!と書いてきましたが、エタニティリング.com なら他にも優雅に楽しむデザイン的にとても魅力的なフルエタニティがございます。楽しみ方はピンキーリングとしてお使いになる、結婚指輪として使わない、おしゃれ使いで楽しむ、メレダイヤが大きめのエタニティリングを選ぶ などです。
 

 
フルエタニティリング
フルエタニティリング

 
こちらは毎日着けっ放しという訳にはいきませんが、オシャレを楽しむということでピンキーリングとしてお使いになると良いエタニティリングです。小指は手指の中で最も負担の掛からない指になりますのでフルエタニティリングをつけるのに最適です。フルエタニティリングの醍醐味は全周のダイヤモンド。美しいダイヤモンド美しいフォルムのティアラエタニティリング。小指につけると指輪をさえぎる指がないのでダイヤモンドの輝きが全方向から楽しめます。ティアラのフルエタニティをつけて楽しむ優雅なファンは20年以上前から沢山いらっしゃいます。

フルエタニティリング

ティアラ 200,000~

ダイヤモンドが美しく引き立つゴージャスで上品なフルエタニティリング/
ティアラリング巾2.5mm  一粒一粒のダイヤモンドの美しさを強調するセッティングは着ける女性全てを心躍る毎日へと導きます。着ける喜び 眺める楽しさ色違いオーダーのリピーターも最も多いフルエタニティリング
 ダイヤのグレードも選べます。Pt900/K18YG/PG/WG からチョイス

 

フルエタニティリング

グランドティアラ

直径3mmの大粒メレダイヤのフルエタニティリング。息をのむほど美しくゴージャスそして上品。一生に一度はこの優雅さを体験したい最高のフルエタニティリング。銀座やブランドでは200万クラスのものが1/5のお値段から実現できます。